腎機能

 今日は腎機能です💦

 BUN(尿素窒素)は体のタンパク質🍖が分解されてできる尿素の量を表していて腎臓からおしっことして排泄されます💨が、半分くらい再吸収されます💦
 このため、タンパク質🍖の塊である筋肉💪が多い、あるいは分解されたタンパク🍖が多い、腎臓から排泄されない❌再吸収される量が多いことによって上がり、腎以外の要素で上がることも多くなります👨‍⚕️

 CRE(クレアチニン)はエネルギー源🔥であるクレアチニンリン酸が筋肉💪で使われてできたもので、ほとんどが腎臓から排泄されます💦CREも筋肉💪量に左右されます💨
 このため、腎機能を詳しく調べるには尿中のCRE量が必要になりますがクリニック🏥ではなかなか難しいです🥲

 しかし、血中のBUNもCREも極端に上がっていたり、BUNだけ上がっていたりしてもなんらかの異常があることがわかります💦
 ともに上がっている場合には腎機能の異常を考え、BUNがより上がっている場合には腎以外の異常を考えます💡BUNがより上がっているものには、脱水😱や出血🩸などがあります💨

 小児科👧で腎機能異常でクリニックを受診するのはどんな時でしょう⁉️
 多くは前にも書きましたが、学校🏫検尿の異常です💦症状としてむくみ、おしっこが出ない、少ない、血🩸が混じる、おしっこをするときにお股が痛む、背中が痛いなどがあります💡

 お股が痛い、背中が痛いなどの症状があり熱🥵があれば、尿路感染症を考えます💡尿検査では、尿中白血病が増加し、大人の場合、単純な膀胱炎が考えられますが、小児👧の場合には、水腎症やVUR(膀胱尿管逆流症)のこともあり、超音波エコー🦇の診断も必要です✨

 その他の症状でも、まずは尿検査を行い、尿にタンパクや潜血が認められれば腎炎やネフローゼ症候群を考えます💦

 溶連菌👾に感染すると2週間後くらいにむくみが出たり、血尿が出たり、おしっこが少なくなったりすることがあります💦これは、溶連菌👾感染に伴う免疫細胞が腎臓にくっついて起き、急性糸球体腎炎といいます💨

 学校🏫検尿の尿潜血で指摘されるものとしては他には、IgA腎症、尿タンパクで指摘されるものとしてはネフローゼ症候群があります💦

 ネフローゼ症候群は腎臓からタンパク質🍖が漏れ出してしまう病気でむくみや血液検査ではタンパク質の減少がみられます💦大部分はステロイド治療💉でよくなりますが、繰り返したり、治療が効かないものには免疫抑制剤💊を使ったりします💨

 他の症状から腎機能障害をきたす疾患もあります💦

 下痢や血便💩ではじめクリニック🏥を受診した子がその後、血尿🩸がでたり、おしっこがでなくなったり、体にあざができたりするようなことがあります😱O157に感染すると、O157の毒素が体の血液🩸を壊し、壊れた血液🩸が腎臓にくっついて、腎不全を起こします💨これをHUS(溶血性尿毒症症候群)といい、緊急で透析が必要になったり、なくなることもあります⤵️

 足🦵にてんてんの発疹(紫斑)が出たり、お腹が痛くなったり、関節が痛くなったりする病気にIgA血管炎という病気があります💡
以前はアレルギー性紫斑病という名前でしたが、これは全身の細い血管に炎症🔥が起き、血尿やタンパク尿が出てネフローゼ症候群になることがあります💨

 腎臓の疾患は多くありますが、たいていは病院での治療が必要になりますので、クリニック🏥の役目はそれを発見することになります👨‍⚕️

OBKタカE クリニック

小児治療全般及びおなか(消化器)、けが(外科)、心臓(循環器)に関しては専門対応が可能です。また、各種予防接種、乳幼児健診、30代さわやか健診も受付しています。

0コメント

  • 1000 / 1000