タンパク質

 TP(総タンパク)は血液🩸中のタンパク質🍖量を表し、そのほとんどがALB(アルブミン)とγ(ガンマ)グロブリンが占めています💡

 アルブミンは栄養🍽が足りているかの指標になりますが、1日ごはん🍚を食べなかったからと言って減るものではありません💦月単位の長期的な栄養🍽が足りているかを表しています🎵
 現在栄養🍽があるかは前にも書きましたが、ケトン体が表していますが、血液🩸中のケトンはクリニック🏥では計れませんので、尿💧中ケトンで代用します💨
 しかし、短期的でも重症な病気😈にかかった場合にはアルブミンが消費され低下します⤵️このため、重症な状態かどうかを判断するのに役立ちます✨

γグロブリン(免疫グロブリン)はコロナでも有名になった抗体のことです💦ウイルス👾や細菌🦠にかかった時、それと戦うものが抗体🧬であり、ワクチン💉は抗体🧬を人口的に作りださせる物質です💡
 ウイルス👾や細菌🦠にかかると、一部分解したのち、マクロファージ(貪食細胞)がそれを飲み込んで🍴どんなものかを認識します➰そしてそれに対抗する武器🗡を作ります✨そしてその武器🗡の武器工場🏭を作って大量生産します💦
 ほとんどのワクチン💉は2回以上打ちますが、1回目の接種で武器工場を作り➰2回目以降の接種で、大量生産しています💦
 ワクチン💉を先に打っておけば、武器工場🏭あるいは武器🗡をすでに大量に用意しているので、感染症👿にすぐに対抗できるため、かからなかったり、軽傷で済むのです👨‍⚕️
 また、川崎病や重症な感染症にはこの抗体🧬をたくさん投与する免疫グロブリン療法が用いられます💡
 しかし、抗体🧬にはウイルス👾や細菌🦠と戦うもののほかに、アレルギー😷を起こすものや自分を攻撃してしまう抗体🧬もあります💦(自己免疫疾患)
 これが増えてしまう場合にはステロイド💉治療や免疫抑制剤💊が、必要になります💨
 抗体🧬が戦う相手(ウイルス👾や細菌🦠、自分の体)のことを抗原🎃といいますが、最近はこの抗原🎃を少しずつ体に与えて、克服するという舌下免疫療法👅もスギ🌲とダニに行われています👨‍⚕️

OBKタカE クリニック

小児治療全般及びおなか(消化器)、けが(外科)、心臓(循環器)に関しては専門対応が可能です。また、各種予防接種、乳幼児健診、30代さわやか健診も受付しています。

0コメント

  • 1000 / 1000