CPK

 CPKは筋肉💪が壊れたときに高くなる値です💨

 ウイルス👿感染に伴って起きるウイルス性筋炎が多いですが、生まれつき👶の病気 筋ジストロフィーや膠原病の一種である皮膚筋炎、多発性筋炎でも上がります💦

 ある種の麻酔薬の影響で高い熱が出てけいれんし筋肉が壊れる悪性高熱🥵や事故で足🦵などが長期間挟まれたのちに、解除した挫滅症候群(クラッシュシンドローム)ではCPKが大量に体に放出され、心停止や腎不全を起こします😱横紋筋融解症という筋肉が壊れたり溶けたりする病気でも同様です💦

 また、剣道部の子が赤茶色いおしっこ🩸が出たと行って外来受診することがあります💨これは剣道で地面を蹴る時に足の裏👣の筋肉💪が壊れ、ミオグロビンという物質が出てきてそれが尿に出てくるからです💦
 熱中症でも同様に筋肉が壊れ、CPKが上がりミオグロビン尿になることがあります➰血尿よりは茶色ががった色になります🟤

 筋肉は腸🪱や心臓🫀にもあります💡そのため、これらが壊れてもCPKが上がります💦
腸🪱が捻れたり、挟まれたりする、絞扼性イレウスである超回転異常からの中腸軸捻転、メッケル憩室の捻転、腸重積、鼠径ヘルニア嵌頓などでは時間が経つとCPKが上がります💦

 心筋梗塞❤️‍🩹やコロナワクチンの副反応でもある心筋炎❤️‍🔥でもあるもCPKは上がります💦
心筋炎❤️‍🔥はコロナワクチンの副反応では軽症なことが多いですが、ウイルス感染に伴って起きる心筋炎❤️‍🔥では膜型人工肺(ECMO)や、経皮的心肺補助装置(PCPS)が必要になり、早急な処置が必要なときがあります💨
CKMBはCPKのうち心臓🫀部分だけを表していて、CPKが高いのは心筋梗塞❤️‍🩹や心筋炎❤️‍🔥など心臓🫀によるものか、それ以外かを見極めるのに重要です💦

 ただ、CPKが高いだけでは、熱中症や運動の影響ということもありますが、CKMBが高い場合には早急に病院🏥での治療が必要になります👨‍⚕️

OBKタカE クリニック

小児治療全般及びおなか(消化器)、けが(外科)、心臓(循環器)に関しては専門対応が可能です。また、各種予防接種、乳幼児健診、30代さわやか健診も受付しています。

0コメント

  • 1000 / 1000